【Windows10】アイコンのあるデスクトップの画面が表示されないときの対処法

パソコンの基本

Window10を起動したときにタイルのみの表示になって

アイコンのある通常のデスクトップ画面が表示されない!

こんなトラブルが起こったことはないでしょうか?

このような場合は、パソコンがタブレットモードになっている可能性があります。

タスクバーの右端の吹き出しの部分をクリックすると
アクションセンターというのが右側に開きます。

Windowsキー+Aでもアクションセンターが開きます。

アクションセンターの画面下にある四角のボタンが、
よく使う機能のオン・オフを切り替えられるアクションボタンです。

ノートパソコンの場合、よくこのタブレットモードがオンになっていて
画面がいつものデスクトップと違うと慌てる方が多くいらっしゃいます。

色がついていない場合はタブレットモードがオフになっています。

色がついている場合はオンになっているので、
通常のデスクトップ画面が表示されずタイルが画面いっぱいに表示されてしまうので
クリックしてオフにしてしまいましょう。

Windows10のデスクトップ表示とタブレットモード表示

タブレットモードのオンオフが知らない間に行われてしまわないようにするには
設定画面からする必要があります。

設定画面を開きます

スタートボタンから設定ボタンをクリックします。

システム⇒タブレットの順に選択します。

お使いのパソコンにタブレット機能がなければもともと問題ないのですが
ノートパソコンなどはタブレット機能がついていたりする場合があるので

ここの設定画面でオンオフやWindowsを起動したとき、
タブレットモードにするかどうかの設定などをすることができます。

パソコンをマウスやキーボードを使って、操作したいのならば、
このタブレットモードのオンオフの切り替えを知っておくとよいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました